桜島火山灰プロジェクト ホーム » 奮闘記ブログ »西郷どんと鳥取藩

西郷どんと鳥取藩

日曜日は鳥取県立図書館へ。

こちらの講演会を聞くため訪れました。
火山灰ねんど,桜島火山灰商品,鹿児島,土産,桜島,お土産

「西郷どんと鳥取藩」というタイトルで鹿児島県立図書館長の原口泉先生をお呼びしての講演会でした。
原口先生はNHK「飛ぶが如く」「篤姫」「あさがきた」の時代考察をされており、次回の大河「西郷どん」にも時代考察で関わっておられます。どれも高視聴率を叩き出した作品ばかり!
ほかにも歴史番組にナビゲーターとして多数出演していらっしゃるお方です。

歴史の知識も深い原口先生が、西郷どんと鳥取藩の関わりについて語ってくださいました。
食の話も織り交ぜながら脱線もしつつ(笑)鳥羽伏見の戦いに重点を置いて丁寧に解説してくださいました。

後半の歴史映画監督である森本さんとの対談では、鳥取藩が鳥羽伏見の戦いで寝返ったのではないと証明するための書状を生解読!
火山灰ねんど,桜島火山灰商品,鹿児島,土産,桜島,お土産
なんと贅沢な…

こちらの書状は先日鳥取市の歴史博物館へ保管されたてほやほやのものであり、討幕派から官軍派へ寝返ったのではないかとずっと疑われていた鳥取藩の真実が記されているものだったのです!
先生によると「鳥取・岡山藩はどこよりも早く鳥羽伏見の戦いに参戦しており、天皇への忠誠心は深いものだった。明治維新は間違いなく因美(鳥取県と岡山県)の力が働いている」とのこと。歴史の中の大きなうねりに、鳥取藩が大きく関わっているとは知りませんでした。

先生も監督も最初は椅子に座って対談していたのに、最後はテンション上がって立ち上がったまま力説してくださっています(笑)
私も歴史が大好きなので講演が終わるころにはメモ書きで用紙が真っ黒に…貴重な時間でした。
火山灰ねんど,桜島火山灰商品,鹿児島,土産,桜島,お土産

来年の大河のお話もたくさん聞けました。
え~!そんなことまで言っちゃっていいの!?!?ということまで…
それは心の内に秘めておくとして、西郷どんの放送がますます楽しみになりました
奮闘記ブログ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
▽メニュー
  • TOP
  • プロジェクトについて
  • 商品一覧
  • 取扱店一覧
  • メディア掲載情報
  • 奮闘記ブログ
  • 通販はこちら
  • モルタル・マジック
▽お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

モルタルマジック株式会社
〒689-0332
鳥取県鳥取市気高町勝見184-2
tel.0857-82-6660
fax.0857-82-6661
URL http://morutaru-magic.jp/
POWERED
Template by FC2ブログのテンプレート工房 Design&Customize by Pretty Heart-blog Powered by FCブログ